【FANZAライブチャット】は稼げるのか?国内最大手の給料事情や特徴を解説

チャットレディになろうと考えている女の子にとって一番重要なのが、どのサービスを利用して働くかということです。

ここでは、国内最大手と言ってもいい「FANZAライブチャット」について、その特徴を詳しく解説していきたいと思います。

特に、アダルトNGでチャットレディをしようと考えている女の子には、FANZAライブチャットはとてもおススメになりますので最後までお付き合いいただければと思います。

   \求人応募はこちらから!/




安心して利用できるサービスである

チャットレディで働いたことがない女の子からすると、チャットレディという仕事自体に不安を感じる部分も多いかと思います。

そんな状態でよくわからないサービスを利用して働くとなると、安心してお仕事することができるはずもありませんよね。

そこで、どのサイトで働くかを選ぶための基準として特に重要になるのが次の二つになります。

  • 大手企業が運営している
  • 長期間続いているサービスである

怪しい業者がいないとは言い切れない業界ではありますが、これらをしっかりと意識して利用サービスを選べば、よくない業者に引っかかる可能性は限りなく低くすることができます。

その意味では、FANZAライブチャットはこれらの条件をしっかりと満たしているサービスになります。

大手企業の運営である

FANZAライブチャットは株式会社デジタルコマースが運営するアダルトWebサイトである「FANZA」が提供するサービスです。

FANZAは男性なら知らない人がいないほどの大手サイトですが、もともとはDMM.R18という名前で運営されており、DMMという名前であれば女性でも皆さんご存じなのではないでしょうか。

FANZAは男性にとってAmazonや楽天と同じくらい不安なく利用できるサービスなので、女の子にとっても安心してお仕事ができる環境です

長期間続いているサービスである

長期間運営されているということは、これまで大きなトラブルが発生してこなかったことの一つの判断基準になります。

なぜなら、男性客やチャットレディをだますようなサービスは、告発されたり人が離れたりして長くは続けられないからです。

もし、何とか続けていたとしても、大規模で知名度もあるようなサービスとして継続することは難しいので、あえて怪しげなところを選んだりしない限りは大丈夫です。

FANZAライブチャット(旧DMMライブチャット)は2003年にサービスを開始した、20年近い実績のあるサービスです


アダルトとノンアダルトから選べる

FANZAといえばご存じアダルトなサイトなのですが、FANZAライブチャットではノンアダルトのチャットも展開されています。

そのため、「チャットレディに興味はあるけど、FANZAってエッチなサイトなんでしょ?」と選択肢から外してしまうのはもったいないです。

  • アダルト
  • ノンアダルト
  • 人妻

の3ジャンルに分かれていて、どこでチャットをするかを女の子が選べるようになっています。

なお、「人妻」は26歳以上の女性限定のジャンルで、アダルトとノンアダルトの両方が混在しています。

報酬が高い(特にノンアダルト)

では、一番気になる報酬を見てみましょう。

ノンアダルト・人妻アダルト
パーティチャット
(のぞき参加も含む)
3,000円/1時間
(50円/1分)
2ショット4,500円/1時間
(75円/1分)
7,500円/1時間
(125円/1分)
双方向チャット4,500円/1時間
(75円/1分)
12,000円/1時間
(200円/1分)

※女の子の取り分を50%で計算しています。

パーティーチャットの報酬は共通して1時間3,000円となっていますが、これはノンアダルトではかなりの高水準になります。

なお、アダルトとしても決して安くはありませんが、アダルト専門ライブチャット「DXLIVE」の報酬と比べるとどうしても見劣りはしてしまいます。
(1ドル120円として5,184円/1時間

そのため、本サイトではノンアダルトなら「FANZAライブチャット」を、アダルトでは「DXLIVE」をお勧めしております。

あわせて読みたい


男性客の数が多い

チャットレディとして働くなら大手企業の運営の方が安心とご説明してきましたが、これはサービスを利用する男性客にとっても同じです。

有料アダルトサービスの利用は詐欺や法外な金額を請求されるリスクもありますので、男性としてもできるだけ安心できるサイトを利用したいと考えています。

FANZAであれば男性は詐欺にあうなんて考えもしないので、利用するまでのハードルがとても低く、たくさんの男性客が集まっています

そのため、利用客の少ないサイトにありがちな、「女の子がどれだけ頑張っても、そもそもお客さんが少なすぎる」といったことには絶対なりません。

ちなみに

男性客は女の子と1対1でおしゃべりしたい人が結構多いので、利用客の多いライブチャットでは誰もチャットに入ってこずに待機状態がずっと続いてしまうという女の子は少ないです。


チャットレディも多い

FANZAなら安心という理由で男性客が多いのと同じで、チャットレディの数もほかのサービスと比べると多くなっています。

つまりライバルが多いということです。

そのため、ずっと待機中が続くことが少ない反面、たくさんの男性客に同時接続してもらうことは少し難しくなっています。

もちろん、女の子個人の人気によって大きく変わってくる部分ではあるんですけどね。

例えば

アダルトチャットの場合、FANZAでは5人同時に男性客が付けばかなり上位クラスですが、「DXLIVE」では5人同時はそれほど珍しくもなく10人以上の同接もチラホラ見られます。


代理店と契約することになる

ライブチャットには運営会社と直接契約する場合と、そこから業務を請け負っている代理店と契約する2つのパターンがあります。

FANZAライブチャットは後者しか選べないため、FANZAと直接ではなく代理店と契約して働くことになります。

一般的に、代理店を挟むことには

  • 報酬の中抜き額がまちまち
  • 怪しい代理店も存在する
  • 女の子へのサポートが手厚い(事務所ごとの差が大きい)

という特徴があり、気を付けるべきポイントが多いのですが、FANZAライブチャットについては正規代理店であるGTM(株式会社ダラーズ)との契約が最もおススメです。

  • 代理店最高水準の報酬率50%(在宅時)
  • 長年の実績があり信頼できる
  • 24時間365日電話&メールサポートあり

これらの理由から、多くの女の子がGTMと契約してFANZAのチャットレディとして働いています。

あわせて読みたい


女の子からの評判・口コミ

チャットレディって怪しいお仕事だと思っていたけど、ノンアダルトもあると知って働き始めました。
子なし主婦で週2日ほど働いていて、OL時代より収入は少ないですが生活レベルを一つ上げるくらいは稼げています。
リピーターになってくれそうなお客さんがいたら、サービスしまくって逃がさないようにするのが大切ですね。
FANZAはアダルトとノンアダを気分で変えられるので、アダルトに疲れた日にはノンアダに切り替えたりしています。
ただ、アダルトとノンアダではだいぶ勝手が違うので、両方にうまく対応できるようになるのが今の課題です。
男性会員がとにかく多いので、いつも誰かしらがチャットに入ってきてくれます。
一人の男性を逃したときのダメージがそれほど大きくないので、うまくやれなかったとしても特に落ち込まなくて済みます。笑

人気の女の子が多くて勝てる気がしない!
ただ、そういう女の子たちはプロ意識も高く、毎日正社員くらい働いていてすごく努力しているのであまり嫉妬はしていません。
なので、「楽に稼げる」は間違ってないけど、「楽にたくさん稼げる」のを期待するとガッカリすることになるかも。

まとめ

FANZAライブチャットはノンアダルトの中ではトップクラスの報酬で、働いている女の子や男性客の数も多く、安心して稼ぐことのできるサービスです。

アダルトでいえば正直なところ途中でも軽く紹介しました「DXLIVE」の方がおススメになるのですが、国内サイトであることやネームバリューに魅力を感じるのであれば、FANZAのアダルトチャットも十分に有力な選択肢と言えるでしょう。

   \求人応募はこちらから!/

Copyright © ちゃとれinfo , All Rights Reserved.